墓じまいについて

皆さん、こんばんは!

国際行政書士の よこお ゆう です。

緊急事態宣言が、いよいよ解除されますね!!

私は、外回りの営業などを自粛していましたが、

状況を見ながら、少しずつ再開して行こうと思います。


皆さんの中にも、お客様と対面することが多い方が

いらっしゃると思いますが、お互い注意を払い、

以前の生活を少しづつ取り戻していきましょう!!


さて、今日は墓じまいの話です。

もうすぐ6月になりますが、例年8月の、いわゆるお盆の時期は、

墓参りをされる方が多いです。

私のように、人混みを避けるため、6月や9月などに

行かれる方もいらっしゃると思います。


しかし、お墓が遠方にあったり、墓参りに行かれる方が

高齢などの理由で中々、墓参りができない方も多いと思います。

そんな方にお勧めなのが、墓じまい(専門用語で改葬許可といいます)です。

墓じまいとは、

1.お墓を閉めて家で供養したり、

2.家の近くにお墓を移転したり、

3.お墓を閉めて散骨したりすること

などをいいます。


近年は、墓じまいをされる方が多く、お墓参りができないという理由

だけでなく、金銭的な事情でお墓の維持ができない方も墓じまいをされています。

しかし、墓じまいは、

1.役所に改葬許可を申請したり、

2.お墓を原状回復(更地に)したり、

3.お寺に事情を伝えたり

4.新しい墓地の管理者と交渉したり

など、面倒な手続きが多くあります。


墓じまいは、ご自身ですることもできますが、面倒であったり、

お忙しい方はお近くの行政書士にご相談ください。


もちろん、私も墓じまいの業務は取り扱っておりますし、

お墓はこのままにしたいけど、自分ではお墓参りに行けないという方

のために、お墓参り代行サービスというものもしています。

ご興味のあるかたは、お気軽にご連絡ください!!


最後に、今回は墓じまいの話をしましたが、今後はしばらく、終活関連の

話をしようと思います。


本日は、お読み頂き、ありがとうございます。

それでは、ごきげんよう!


~補助金・融資・終活のプロフェッション~

国際行政書士 よこお ゆう




相模原市で一般・産業廃棄物業許可、建設業許可なら「よこおゆう行政書士事務所」

相模原市で一般・産業廃棄物業、建設業をされている方、またはこれからされる予定の方! 許可申請は、よこおゆう行政書士事務所にお任せください!!

0コメント

  • 1000 / 1000