自宅をバリアフリー化する時の補助金!!

皆さん、こんばんは!

国際行政書士の よこお ゆう です。

今月から一部の都道府県で、コロナウイルスによる営業や外出の自粛が緩和されます。

まだ、安全・安心と言える段階ではありませんが、少し、希望の光が見えてきたかな?

という状況です。


さて、今日は、自宅をバリアフリー化する時の補助金についてお話しします。

自宅をバリアフリー化する時は、高齢者住宅改修費用助成制度を使うと、

工事費の9割(上限18万円)が市区町村から支給されます!!

この制度の主な要件や注意点は、以下の通りです。


1.要支援・要介護認定を受けている人が居住する家の工事であること

2.手すりの設置、段差の解消など一定の工事を行うこと

3.工事前に市区町村へ申請すること

4.ケアマネージャーに、工事が必要な理由が書かれた理由書を作成してもらうこと


なお、市区町村によっては独自の補助金(バリアフリー工事に関して)を実施している

場合もあります!!


理由書は、ケアマネージャーの作成となりますが、理由書以外の書類の作成・提出は、

面倒であれば行政書士に依頼することもできますので、お近くの行政書士にご相談

ください!!


最後に、コロナ関連の補助金が最近話題ですが、コロナ関連以外でも様々な補助金が

あります。使える補助金はムダなく使い、より豊かな生活を送りましょう!!


本日は、お読み頂き、ありがとうございます。

それでは、ごきげんよう!


~補助金・融資・終活のプロフェッション~

国際行政書士 よこお ゆう




相模原市で一般・産業廃棄物業許可、建設業許可なら「よこおゆう行政書士事務所」

相模原市で一般・産業廃棄物業、建設業をされている方、またはこれからされる予定の方! 許可申請は、よこおゆう行政書士事務所にお任せください!!

0コメント

  • 1000 / 1000