サポカー補助金について

皆さん、こんにちは!

国際行政書士の よこお ゆう です。

緊急事態宣言が今月末まで延長されるようです。現在、コロナの患者数が横ばいに

なっていますので、今月末まで外出制限を守れば6月からは元通りに近い生活になる

かもしれません。

しかし、コロナの影響でテレワークやVR(バーチャル・リアリティ)等がさらに普及した

ため、今後は、コロナかどうかは関係なく、人とは会わずオンラインで商売をするという

方法がさらに多くなりそうです。

行政書士業界の場合、複雑な書類でしたら不備を出さないためにも、お客様や役所の職員

と会うことが必要です。しかし、テレビ電話でお客様と話して、書類は郵送や電子申請で・・・、ということが当たり前の時代が到来するかもしれません。

私もその時に備えて、テレビ電話のやり方を学びたいと思います・・・。

さて、今日はサポカー補助金です。

サポカー補助金は、65歳以上の方が、自動車の運転をサポートする機能(歩行者とぶつかった際の衝撃を和らげたり、ペダルの踏み間違いによる急発進を抑制する機能)が付いた自動車を購入する、または、サポート機能を自動車に後付けした場合に、最大で10万円の補助金が国から支給されます!

なお、法人の場合も、65歳以上の方が在籍していれば対象になります。

ご注意いただきたいのは、

1.急発進抑制装置などが付いているからといって必ずしもサポカーになる訳ではないこと

2.後付けの場合は認定取扱事業者で後付けしたもらう必要があること

の2点になります。

購入する車がサポカーに該当するか、業者が認定取扱事業者なのか分からない場合は、必ず業者に質問して確認してください。

なお、このサポカー補助金は、来年の3月末まで実施するようですが、予算が限られているため、補助金の受給申請が殺到した場合、早期に打ち切りとなる可能性があります。

行政書士は車関係の業務ですと、車庫証明や車検証の登録・抹消・名義変更は、一般の方にも広く知れ渡っていますが、実は、サポカー補助金の書類作成・提出代行も行政書士ができるんです!!

サポカー補助金の書類作成が面倒な方は、お近くの行政書士にご依頼ください。


本日は、お読み頂き、ありがとうございます。

それでは、ごきげんよう!

国際行政書士 よこお ゆう






相模原市で一般・産業廃棄物業許可、建設業許可なら「よこおゆう行政書士事務所」

相模原市で一般・産業廃棄物業、建設業をされている方、またはこれからされる予定の方! 許可申請は、よこおゆう行政書士事務所にお任せください!!

0コメント

  • 1000 / 1000